CNCの自作とCNCで作る工作


Theo Jansen Mechanism series 第4弾


 先に作ったNo.23:RC WOODEN BEESTに超音波センサーとマイコンを組み合わせ、リモコン操作だけ
では面白くないので自律型のロボットに改良しました。                    

70の手習いで最新のマイコンを勉強すべくArduino uno R3の互換機を手作り、先人たちのソフトを
参考にしながら、何とか障害物を回避するロボットが動き始めました。未だ未だソフトの改良余地が
ありますが、概要を掲載します。                                     

主な部品
Arduino互換機秋月電子の組み立てキット(専用基板300円、部品セット1000円)
このキットはUSBチップのハンダ付けが難しいので一般の方には完成品をお勧めします。
完成品アマゾンの価格 正規品:2972円(スイッチサイエンス)互換機:1990円(サインスマート)
マイコンボードArduino互換機に自作のモータドライブ用シールドを載せロボットに装着してソフトを
開発、バグが取れたらチップを実装用ボードに載せ換えてます。
超音波センサーHC-SR04 アマゾンで購入5個入りで800円
モータドライバー基板DRV-8832 秋月電子で購入1枚170円
赤外線リモコンキット秋月電子で購入1個800円
サーボモーターSG90 アマゾンで購入2個入りで960円


左:Arduino互換機+モータドライブ用シールド基板、右:実装用マイコン基板



参考:実装用ボードの回路図1(DRV8832タイプ)


参考:実装用ボードの回路図2(TA7291Pタイプ)


完成した作品を動画でご覧下さい。


皆様の参考になれば幸いです。

by Paradise


MENUへ戻ります。



inserted by FC2 system